ビルドワークスの注文住宅

ビルド・ワークスの注文住宅

ビルド・ワークスは「重量木骨の家」を中心に、注文住宅の設計・施工を
行っています。

資産価値が高く性能・品質に優れた住まいのみを提供する建築のプロ集団です。

家づくりのコンセプトを「世代を越えて、使いつづける住宅づくり」として、
コンセプトを実現するために、家づくりの7ステップを実施しています。

↑ページの先頭へ

地盤調査・地盤保証

地盤調査

目に見えない地下の状態を数値で表すことで、地盤の強度を明確に示します。強度に問題がある場合は地盤改良を行い、本当に安心して暮らせる地盤を確保します。

2000年4月に施行された住宅品質確保促進法(品確法)に基づき、たとえ構造耐力上主要な部分が強固な計画を立て、従前の土地が既存宅地であっても、必ず地盤調査を行います。調査方法はスウェーデン式サウンディング試験を採用します。
調査結果は地盤調査報告書で行います。地盤改良を実施した場合は施工報告書をお渡しします。

地盤保証

地盤調査の結果をもとに、地盤改良を行った場合は、責任施工により地盤について最大2億円までの地盤保証を行います。

↑ページの先頭へ

基礎計算・構造計算

ビルド・ワークスの「重量木骨の家」は、在来木造建築では通常行わない、基礎計算を実施します。
また、大規模建築物と同等の構造計算を実施します。
このような基礎計算・構造計算によって、基礎や駆体の強度を科学的に数値化、明示することができます。在来木造で行われてきた「カン」に頼った家づくりではなく、科学的に証明できる家づくりによってお客様に安心をお届けします。

建築基準法では在来木造2階建て以下の住宅には構造計算は義務づけられておらず、壁量規定しかありません。
建築基準法は、1950年に公布されて以来、震災による家屋倒壊のたびに、壁量規定、新耐震基準、補強金物数増加・・・と壁の数(規定等)を増やしていった経緯があります。

このような経緯を見ると、建築基準法の壁量規定を守っていても必ずしも安全な家とはいえないのではないかという疑問は残ります。
そこで、より明確な安全性を確保するために、科学的に強度を証明する事が大切だと考えられるのです。

↑ページの先頭へ

最良の工法

数ある工法の中から、お客様に合った最良の工法をご提案します。

家に対する思いは一人一人さまざまですが、夢を形にするためには、コストの問題・法制限の問題等いろいろな問題が発生します。その中でお客様に、数々の工法から最高の商品を提案できるよう考えています。

重量木骨の家/SE構法

木造住宅を希望されるお客様には、木造最強性能として知られている重量木骨の家/SE構法を特におすすめしています。

重量木骨の家/SE構法には、5つのメリットがあります。
1 壁にたよらない構造計画。
2 間取りを変えやすい構造であるため、スタート住宅として最適。
3 スケルトン(構造)とインフィル(間取り)を分けて考えられる。
4 屋上をルーフバルコニーとして使える。
5 構造計算で安全性を証明できる。

↑ページの先頭へ

省エネ住宅

高い断熱性が確保された住まいは、室内が外の気温に左右されにくく、室内の環境が快適に保たれます。
その結果、夏・冬の冷暖房料金を低く抑えることができます。

また、断熱と同時に行う結露対策によって長期間にわたる木材の保護(劣化抑制)もでき、建物自体の耐久性もアップします。光熱費の節減による省エネだけではなく、丈夫で快適な建物を長く使えることによって、省資源化による地球環境の保全にも役立てます。

↑ページの先頭へ

デコスドライ工法による断熱

デコスドライ工法(セルロースファイバー)は天然木質繊維で、地球環境に優しく、木造建築物には相性が良いものと考えます。

しかも、断熱性・防燃性・防露性・吸音性に優れた性能を発揮し、メーカー責任施工による無結露20年保証書がついてきますので万全の次世代省エネ商品と考えます。

↑ページの先頭へ

第三者検査

自社の施工管理技士が行う基本社内検査とは別に、国土交通大臣指定の住宅性能評価・検査機関である日本ERI株式会社によって、性能保証のための検査を行っています。
第三者機関による検査と性能評価によって更なる品質の確保と性能の保証を確立し、お客様に安心をお届けする事を目的としています。

ビルド・ワークスでは、正確な検査を重ねながら住まいを完成させることが
住宅の資産価値を高める第一歩だと考えております。

↑ページの先頭へ

法令遵守

関係法令を遵守することは、当然の事ですが、中には違反建築等をお施主様に勧める業者がいます。他社の事はさておき、違反建築は、お施主様が引越し後に近隣住民の方との良好なお付き合いの妨げになる場合もあります。当社では近隣の方にも配慮して、違反建築・違法建築は一切いたしません。

↑ページの先頭へ

保証制度

最長20年間の性能保証

株式会社ERIが検査した重量木骨の家は、最長で20年間の性能保証が実施されます。

財団法人住宅保証機構を利用する場合は最長で10年間の性能保証が可能です。

↑ページの先頭へ

アフターメンテナンス

ビルド・ワークスでは、

3ヶ月点検・6ヶ月点検・1年点検・2年点検・3年点検・5年点検・10年点検

を行っております。

お客様とは、いつまでも末永いおつきあいで・・・

↑ページの先頭へ