注文住宅にかかるお金

注文住宅にかかる費用

家を建てて住み始めるまでにかかる費用は、家本体を建てる費用の他に

いろいろあります。いったい、いくらくらいかかるのでしょうか?

■家本体を建てるのにかかる費用

■家本体以外に必要な費用

■必要に応じて追加があるかも知れない費用

この3つに分けて検討してみましょう

↑ページの先頭へ

家本体を建てるのにかかる費用

■建物本体工事価格

坪単価60万円、延床35坪とすれば2100万円

■設計料

建築費用の8%~10%くらい

■測量費・地盤調査費

土地の面積や形状や隣地との位置関係などをしっかり測る作業の費用と、建築地の地盤の強度を測る作業の費用
10万円くらい

ここまで約2320万円

↑ページの先頭へ

家本体を建てる以外に必要な費用

■古い家の解体費(建て替えの場合)

解体にかかる費用の目安は、1坪あたりだいたい3~4万円くらい
今ある家の延べ床面積が30坪とすれば、30坪×3~4万円=110万円くらい

■確認申請費用

約20万円(延べ床面積が100㎡超は申請費用が上がります)

■屋外の給排水費用

給排水は敷地内に新たに引き込む場合は約100万円

■登記関係費用

取り壊した建物の登記+新しい建物の登記費用=約25万円~約30万円

住宅ローンを使用した場合は、さらに担保設定費用がローン金額に応じて必要になります。

■火災保険

等級・年数などによって異なりますが、約50万円~100万円

■仮住まい・引っ越し費用(建て替えの場合)

工事期間約4ヶ月賃貸住まい、引っ越し2回として約100万円

■外構・造園工事

どこまでやるかによりますが、門扉、フェンス、アプローチなど約150万円

■インテリア関係

カーテン、家具、照明、エアコン、電化製品など。お気に入りのもので計算してみてください。仮に100万円とします

↑ページの先頭へ

必要に応じて追加があるかも知れない費用

地盤改良費用

表層改良20~50万円、柱状改良40~90万円程度

(建物や敷地の大きさによって増減します。) 

↑ページの先頭へ

家を建てるときの支払いタイミング

■工務店や設計事務所などとの契約時期前後

契約金もしくは申込金
印紙税・工事着手金
地盤調査費・地盤改良費
地鎮祭の費用

・建て替えの場合

解体工事費
連棟住宅などの場合は、お隣の養生費用
仮住まい費用、引っ越し代など

■工事着工~上棟

上棟式の費用、中間金の支払い

■完成時期

工事費・設計料残金、登記関連費用、引越し代
中間金の支払い、火災・地震保険料

・つなぎ資金が必要な場合

つなぎ融資利息、ローン事務手数料など

↑ページの先頭へ