Q&A

↑ページの先頭へ

よくある問題

この段階でありがちな問題は、このようなものでしょう。

  1. 自分の理想の家のイメージがわかない。
  2. 自分がどんな家を求めているのか、よくわからない。
  3. 家族みんなの意見が食い違ってまとまらない。

解決のヒント

1.自分の理想の家のイメージがわかない。

そもそも、「家を建てたい」と思うきっかけは何だったんでしょうか?「今の暮らしを改善したい」というきっかけなら、今の家の不満なところをあげていき、また満足しているところをあげていけば、まずはOKです。

あとは、設計士さんなど専門家と話し合いながら、提案してもらうのもよいのではないですか?

2.自分がどんな家を求めているのか、よくわからない。

いろんな情報に触れていると、自分が求めているのは何だったのか、見失ってしまうこともあります。そんなときはもう一度、理想とする家のイメージをつくり直してみてはいかがでしょう。 いろんな情報を参考にすることで、はじめに考えたイメージとは少しちがったイメージになっているかもわかりませんよ。本当にあなたが求めているのはどちらなのか、少し立ち止まって考えてみてはいかがでしょうか。

3.家族みんなの意見が食い違ってまとまらない。

たとえ家族であっても、それぞれ重視する点がことなるのは当然ですよね。異なる意見については、なぜその点を重視するのか、その理由を聞きながら、みんなが納得できる範囲で妥協点を探すことになるでしょう。 「イメージの作り方」にあるような、家づくりのポイントそれぞれについて、どの点を優先させていくのかを順位付けした方がいいでしょう。

↑ページの先頭へ