建てたい家をイメージ

↑ページの先頭へ

注文住宅を建てる準備

まずはじめに、どんな家に住みたいか、どんな暮らしをしたいかを想像しながら、家のイメージをつくっていきましょう。

まず、家を建てたい、という動機となっていることをはじめ、今の住まいの不満点など、大きなことから小さなことまで、思いつくままメモしてみましょう。

今のキッチンは狭くて動きにくいので広くしたい、とか、明るくて広いリビングが欲しい、とか、静かな読書スペースが欲しい、とか、バスルームをリゾート気分が味わえる空間にしてゆったりしたい、とか・・・。

はじめはお金や同居する家族の意見は気にしないで、自分がこうしてみたい、こんなんだったらいいな、と思うことをならべてみましょう。

家全体のイメージづくりは大切なので、いろんな雑誌やインターネットなどで情報を集めながら行うと良いでしょう。

間取りを考えるのは、設計士さんや工務店・ハウスメーカーの営業さんと話し合ってからの方がいい場合もあります。

この段階で注意したいのは、はじめからあまり細かい点に気をとられずに、「自分らしい暮らし」を実現するための大まかなイメージづくりを心がける方がよいでしょう。

たとえば、今のキッチンが使いにくいから、といって、「調理コンロはCMで見たあれがいいわ~。レンジはあれにして・・・」という解決方法をとってしまうのではなく、まずは、「使いやすいキッチンはどんなのだろう? どれくらいの広さがあれば動きやすいんだろう」というところから始めてはいかがでしょう?

で、実際に今使っている広さをメジャーで計ってみて、あと00センチここが広ければ・・・とか、調理台と収納の並びがこちらの方が使いやすい・・・とか考えると、イメージしやすいのではないでしょうか。

↑ページの先頭へ