注文住宅.com > 建物の工法を学ぶ > 5.RC(鉄筋コンクリート)工法

5.RC(鉄筋コンクリート)工法

仕組み
横揺れに強い鉄筋と圧縮に強いコンクリートを組み合わせた、最も耐久性のある、非常に強い強度を発揮する構造です。
メリット
耐久性、耐火性、断熱性に優れ、強度も非常に強い、構造体としては非常に優れた工法です。
デメリット
他工法に比べかなり重量が大きくなるため、敷地条件によっては大規模な基礎工事が不可欠となり大きくコストアップする場合が。狭小地、変形地では、工事自体不可能な場合も。また素材の特性上、結露しやすいため、適切な断熱施工を行う必要があります。
工期の目安
90~270日

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://bwblogadm.take-heart.jp/mt-tb.cgi/57

コメントを投稿

(初めての方は、コメントを表示する前に注文住宅.comの承認が必要になります。承認されるまではコメントは表示されません。しばらくお待ちください。)