2.木造2×4工法

仕組み
在来工法が柱と梁の「軸・線」で組み立てるのに対して、2×4は壁の「面」で組み立てます。「枠組み壁工法」ともいいます。
メリット
壁、床、天井の「面」で構成されるため、耐震性に優れています。柱を必要としないため、部屋が広く感じられたりといった点もあります。工場生産された部材を使い、マニュアルに従って施工されるため、業者による品質の差が出にくい点も安心。
デメリット
壁で支える構造であるため、設計自由度が低いのが難点。間取りに制約を受ける場合もあります。
工期の目安
80~120日

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://bwblogadm.take-heart.jp/mt-tb.cgi/54

コメントを投稿

(初めての方は、コメントを表示する前に注文住宅.comの承認が必要になります。承認されるまではコメントは表示されません。しばらくお待ちください。)